自販機とん汁

f:id:M-I-5:20190202134154j:plain:w320
自販機とん汁
 一体誰がこんなもの買うのだろうと、たかをくくっていた自動販売機のしょっぱい系ドリンク。仕事帰り、JR赤羽駅上野東京ラインから埼京線に乗り換えるとき、ホームが寒すぎて、あたたまるために買ってしまった。
 乗り換えのわずか数分だが、その時間分くらいは温まれるし、そしてちょっとした具が、腹も満たしてくれる。後30分我慢すれば自宅でメシが食えるため、ちょっとだけ満たしてくれるあたりがポイント。
 これは非常に合理的な飲み物なのだと、どうにも感心してしまうのだった。