IT企業のIT化状況 2018

ITILファンデーション 合格証明書

 先日受験して合格したITILファンデーション(ITIL Foundation)資格*1、メールで「合格証明書がサイトにアップされました。」という旨のメールが来た。合格証明が来たのは4日後。結構早い感じでいい対応。試験そのものもCBT方式だったし、とても合理的。
 一方でこれの合格を社内に知らせるには、紙でその合格証明書(PDF)を印刷し、申請書に上長のサインと自分の押印をして提出しなければならない。メールを転送するなり、添付ファイルで合格証明書を送るわけじゃない。なんて非効率的。最後はそれをまた社内システムに手作業で投入しなければならないんだって。
 このやりとり、俺がこの会社に入社してから全く変わっていない。きっと入社する前もずっとこの体裁なのだろう。
 IT企業が社員にITの資格を取らせたのに、その管理はITを使わない(使ってもデータベースに保存して置き続けるところだけ)。なんて皮肉なお話なのだろう。きっと、この仕事を担当する派遣社員が転職するまではこのままなのだろう。

*1:受験の詳細はid:M-I-5:20181116参照。