不機嫌ゾンビはラーメンをDASU。

ラーメン屋「屯ちん 池袋本店」 外観


屯ちん 池袋本店 (とんちん) - 池袋/ラーメン [食べログ]
 午後から新宿区のお客さん先訪問のため、午前の訪問先を出て西武鉄道池袋駅を下車。昨日に引き続き昼メシはラーメンにした。店はラーメン屋「屯ちん 池袋本店」。
 有名チェーン店なだけあって、接客は素晴らしいし、店も明るい。客層は、どちらかと言えば俺のような一見客が多い感じで、味を期待してワクワクした表情をする人たちもいた。
 驚いたのは店員の動き。まさにマシンのような行動・言葉遣い、そして俊敏さなのである。何人で入ろうが、どんな注文をしようが、マシンとして捌いていく。大抵は笑顔だが、時折無表情になって遠くを見る眼(まなこ)をする。接客マニュアルの賜物なのだろうが、客の子供用な様子と対比すると、若干滑稽だ。もう少しユルい接客でもいいのに。俺は店員1人1人ならではな部分も知りたかったよ。なぜなら、マシンを相手にする自分も、いつかはマシンのような行動・言葉遣いになってしまうから。
 昨日は客側で不機嫌なゾンビを目の当たりにし、池袋でまた1つ学びを得た。今日はそんな学びを気づかせてくれるゾンビが店員側にいた。自分がどちらの立場になっても人間性を忘れず人と接していけるよう、気をつけたい。
 たかだかラーメン屋、されどラーメン屋。学びの場はどこにでも広がっている。