西川口開拓

「じゃんじゃん」のやきとん

 学生時代の友人であるTY.T.、TM.T.*1と酒を飲もうということで、JR西川口駅へ。なぜ西川口かといえば、いつもディープな街のディープな店を好むため、今回は新規開拓の意味も込め都内ではなく埼玉県を選んだのだった。

平成大衆酒場 やきとん じゃんじゃん - 西川口/焼きとん [食べログ]
 店はやきとんの店「平成大衆酒場 やきとん じゃんじゃん」。西川口周辺と言えばやきとんが名物の1つ。早く着いたTY.T.と2人で先に店に入り、軽く飲み始める。やきとんはじめ、ディープなエリアの銘店は、総じてビールがよく冷えていて、煮込みとやきとんは熱いまま出てくる。この店もしかり。
 実はこの日、1番良い店だと思ったのはここだった。またぜひ訪ねたいと思った。
やきとり次郎 東口店 - 西川口/焼鳥 [食べログ]
 3人合流して店を変え、訪ねたのは立ち飲み屋「やきとり次郎 東口店」。西川口駅周辺を利用する人ならば知らない人はいないであろう有名店。何が有名って駅前徒歩0分圏内に、入り口のドアが無くて店内丸見えな、結構ボロい立ち飲み屋があれば否が応でも目立つ。
 TM.T.が相変わらずのメンタリティで、店員のおばちゃんとコミュニケーションを取っていて、それが大分楽しかった。古い立ち飲み屋ってどちらかと言えば静かな店が多いが、今日ばかりはワイワイと楽しくやらせてもらったのだった。

酒蔵 力 武蔵浦和店 (りき) - 武蔵浦和/焼鳥 [食べログ]
 その後、俺の同棲相手Y.K.も学生時代の友人と会うとの話を聞き、ついでなら合流しないかと言うことでJR武蔵浦和駅まで移動。駅前の居酒屋「酒蔵 力 武蔵浦和店」にて5人で飲んでいた。
 3軒回ったけど、1、2軒目はそれぞれ40分ずつくらいしか滞在せず、サラッと移動できた良い飲み歩きだった。ただ、最後の力で飲んだレッズサワーが効いて、結局大変酔っ払ったのだった。
 実は今日は年休(年次休暇)で休み。そんな気楽な日に、夜はたくさん喋ったので楽しく過ごせた1日だった。

*1:同じイニシャルが2名いるため、便宜上名前の漢字2文字目のイニシャルも付与