湯西川温泉旅行 1日目

淡水魚水族館「栃木県なかがわ水遊園」

 1泊2日で湯西川温泉(栃木県日光市)へ旅行することにした。Y.K.と2人、自宅最寄り駅からレンタカーの旅。

http://tnap.jp/
 はじめに訪ねたのは栃木県大田原市にある淡水魚水族館「栃木県なかがわ水遊園」。今まで栃木県に水族館があることを知らなかったが、水族館に行こうと言う話になり調べてみたら、意外なことに県北にあったのだった。
 施設は思った以上に綺麗だし、混み合っておらず、ゆっくり見ることができる。淡水魚ばかりなので、黒っぽい魚多めで地味なのが何点だが、地域の様子なんかも分かって勉強になった。

 また、敷地内には公園のような場所もあり、売店や食堂には手打ちそばや焼き魚、ジェラートなどがある。鮎の塩焼きがあったのでこれを買って、作ってきた弁当と共に昼メシ。地味なんだけど、田舎でゆっくりする、という意味で大満足なイベントだった。

 また日光市内に入って龍王峡にも立ち寄り。水族館・温泉ならば、もう1つ水辺を入れてみようと立ち寄った次第。まだ暑さが残る天候だったが、ここは涼しい。しばらく水の流れと涼しさを楽しんでいた。

【公式】湯西川温泉 桓武平氏ゆかりの宿平家の庄 日光市の老舗温泉旅館
 今日の宿は、「平家の庄」というところ。ここ、部屋に着物があったり、廊下には古い家具があったり、古民家・武家屋敷をイメージさせるような展示が目白押し。場所柄温泉はいいのはわかっていたため、川沿いにあって面白い作りをしているここを選択したのだった。
 テーマパーク感満載な宿で温泉と建物を楽しみ、日光名産の湯葉などを食べ日本酒を味わった一晩だった。