そば録 -捉え方-

立ち食いそば「彩むさし」 メニュー

 そば録61回目*1

 武蔵浦和。08:26。「彩むさし 武蔵浦和店」。
彩むさし 武蔵浦和店 - 武蔵浦和/立ち食いそば [食べログ]
 JR武蔵浦和改札内にあるビーン武蔵浦和ビーンズキッチンという施設一角にある。なおこの店を紹介するのは2度目*2で、1年8ヶ月ぶりだ。
 かき揚げそば430円。JR武蔵浦和駅では家の最寄り駅であり、最寄りの立ち食いそば屋となる。そのためか、なんとなく親しみが湧いてしまう。ところが、以前までは通りがかるだけの場所だったところで、こんなところに愛着など無い。その時の感覚とのズレ、違和感がこのそばの味をよくわからないものにさせる。
 ここには、無表情な店があり、魂が抜けたかのようなゾンビたちがいる。何もこの場所は変わっていない。つまりは、親しみや違和感の原因は俺の中に存在しているのだ。あるがままを受け入れたい。余計な味付けなどいらない。
 腑抜けているのはそばだけでいい。環境なんかに騙されてたまるか。

*1:60回目はid:M-I-5:20180616#p1参照。

*2:1度目はid:M-I-5:20161201参照。