セミナー講演@大宮 -贅沢な悩みだなぁ編-

セミナー会場


 まだ午前中の早い時間に、だだっぴろい会議室にいた。ここはJR大宮駅からほど近いビルで、今日はセミナーが開催される。そして、講師は俺だ。
 ひょんなことから埼玉支店から頼まれて企業向けセミナーの講師をやることとなった。昨年、長野で行ったセミナーの噂を聞きつけたらしい*1。設営スタッフや社内外のサポートメンバなんかも入り、運営側だけでも10名を超える規模。お客さんも30社程度と結構大きなセミナーに。
 音出しからリハーサルから、ちょっとした劇じゃないけど入念に準備。司会も外部から呼んだ声の通る専門家が付いて、俺の講演途中で補足に入ってもらうメンバもとある東証一部上場企業の専門家。そんな中まさに"先生"役として紹介されるわけで、だいぶ恐縮である。極めつけは、社内の人間なのに、講師のための控室もあれば仕出し弁当まで準備されていた・・・。
 一方で緊張するかと言えばそうでもなく、講演は順調に終了。寝る人が少ない講演は良い講演(と勝手に考えている)。若手の勉強がてら埼玉支店の新入社員R.T.も登壇させたら、だいぶ失敗してくれたのが笑い話か。速報ベースではアンケート評価も良かったとのことで、お役目を果たせて満足。
 だが、最近悩ましいことがある。最近このセミナー講師業の他にも、農家を訪ねて商品開発の意見交換したり*2、不動産に関する特命を受けたり*3、さらにはイベント会社と機器連携のための検証したり*4、もはや自分が何者なのか分かりかねてくる。
 エンジニアとしての俺はどこへ行ったのか。一体俺の目指す先は。贅沢な悩みを抱え始めた。

*1:昨年長野でのセミナーの様子はid:M-I-5:20171029参照。

*2:農業IoTに関しての詳細はid:M-I-5:20180307参照。

*3:特命の詳細はid:M-I-5:20180228参照。

*4:イベント会社との詳細はid:M-I-5:20171122#p1参照。