新しい業務、新たな出会い、新たなビジネス

とある外資系メーカー

 午前中だけ川口出張。埼玉県川口市内にある事務所へ行っていた。
 今月から新たにこの事務所にも支店支援で入ることに。メインは先輩J.T.だが、そのサポート役。初日ということでカウンターパートの営業担当A.S.と、イントロダクション中心の打ち合わせ。1件だけ外出も交え、最低限のお役目を果たした。度々お邪魔するこの事務所、果たしてどこまで貢献できるだろう。力が入る。
 午後は大宮へ。とある外資系メーカーのセミナーに参加。
 個社別のセミナーなため、参加者もそれなりに詳しそう、かつ、役職ありそうな面々ばかり。ヒラがこんな所紛れ込んで良かったのか、若干不安になる。
 ところが、うちの会社を担当しているという営業担当Iが、わざわざ俺のために会場へ立ち寄り、挨拶しに来てくれた。周りの参加者にはそんな出迎え無いため、恐縮しきり。さらに、メーカーの事業部長、部長クラスもセミナー後の場で挨拶しに来てくれるなど、非常に高待遇で出迎えて貰ったのだった。改めてうちの会社が無駄にデカイことを思い知らされる。
 セミナーに出席したことで出会った人たちとは、今後新しいビジネスができそう。参加したこと、ビジネスが生まれそうなことは良かったけど、今のままでは身分不相応なビジネスになりそうだ。何かしら改善を。