大学OB/OG会 兼 結婚お祝いパーティ

知的書評合戦ビブリオバトル

 大学の共同研究室OB/OG会と、その研究室で初の博士号取得者となった先輩M.T.の結婚祝いパーティを兼ねたイベントに行ってきた。
 毎年年末のある展示会に合わせてOB/OG会が開催されるのだが、慌ただしさから延期したところM.T.の祝い事も重なって本日のようなカオスな会になった。

 お披露目ということもあり、M.T.とその奥さんがまず挨拶し、結婚披露宴的なイベントも行われた。
 参加者は30名程度で、7割以上は後輩。かなりアウェー感漂う中、同期2人、A.O.とY.Y.が居てくれて助かった。2人共大学卒業以来だったので、とても懐かしかった。
 今全体ではOB/OG会登録者は何人くらいなのだろう。今になってみるととても人数の多い集団な気がしている。

 中盤には、我らが先生、N.U.准教授による講義・・・ではなく、今まで印象に残った研究発表会。喋りたがりなN.U.が独自にセッティングした研究室振り返りのプレゼンテーションである。俺の研究も紹介してもらえ、「最も段取りの良かった研究」として1番初めに取り上げて貰えたことが嬉しい限り。ちなみに予定時間の軽く3倍近く喋ったようで、司会である先輩H.O.は相当焦っていた・・・。

 そして、終盤には業界の定番になりつつあるプレゼン合戦「知的書評合戦ビブリオバトル」も開催。M.T.と奥さんの出会いもこのビブリオバトルだったらしく、夫婦もそれぞれ参戦。その他、N.U.、現役生1名の4人での争い。なお結果はM.T.と奥さんの2人が同点勝利。ヤラセ無しだったのに、まさかの1番綺麗な決着となった。
 現役生時代にはまさか、2年しか、しかも研究室など1年程度しかいなかった集団で集まろうだなんて思わなかった。しかし、卒業してみるとこういう同じバックグラウンドを持った人たちで集まれることが非常に嬉しい。同期にも会えるし。また何かしらのイベントやお祝いごとで集まれることを願って、そしてM.T.と奥さんの幸せを祈って終わったイベントだった。