スーツケース買い換える

無印良品(商品番号38872757)

 スーツケースを買い換えた。理由は今まで使っていたスーツケースの故障。
無印良品ネットストア
 新しい商品は無印良品「キャリーバーの高さを自由に調節できるストッパー付きハードキャリー(35L) ネイビー 」(商品番号38872757)。
 以前使っていたBERMAS「バーマス プレステージII フロントオープン」*1はメインケース部分のジッパーが、本体から解けてしまうようになった。このままだと段々と進行し全部が解けてしまう。修理するにもジッパーの縫い付け直しは代金が高額になりがちだし、出張が頻繁にある中、1ヶ月とか修理に出すわけにも行かない。それならばと、新しい商品に目を向けることにした。
 無印良品のスーツケースにしたポイントは4つ。
 1つ目はキャスターがダブルであること。4ヶ所にあるキャスターがそれぞれダブルで8輪。このタイプは動かす時の安定性が素晴らしくいい。多少乱暴に引っ張っていってもちゃんと追従してくる。
 2つ目はフロントオープンでないこと。今までフロントオープンにこだわっていたのだが、最近は利用頻度も低いため、不要なギミックだと思えた。これを省くと種類豊富に比較できる。
 3つ目はキャスターストッパー付きなこと。2つ目とは逆に欲しかった機能。大体レバーを回すタイプが多い中、プッシュ式なところが無印良品製は良い。
 4つ目が価格。定価14,900円だったが、年末年始のセールで13,410円。以前使っていたBERMASのスーツケースが20,412円(ロフトのセール価格)。実物も見て、デザインは違えど内装・質感がそれほど変わらないのに7,000円以上安いことにはとても満足。
 前回スーツケースを購入したのが2015年2月28日。約2年弱での買い換えとなった。出張が続いた期間を考えると実質1年利用くらいでの買い換えだろうか。仙台時代と変わらぬ買い換え周期。スーツケースはやっぱり消耗品なのだ。

*1:BERMASのスーツケース購入経緯はid:M-I-5:20150228参照。