2017年振り返り、2018年抱負

 今年も例に習い、昨年の振り返りと、新年の抱負を述べる。尊敬するBlog「( ゚Д゚)<三行ブログ」に倣って。
 昨年の抱負は「灯す」だった。結論としては上手く行った。周囲の環境変化による好材料も大きかったが、物事のすすめ方を示したり教えたり、更には共に歩んだり、そういうことに多く関わる機会があった。そして、その活動を通し、多くの人から信頼と協力を得て、成果・結果を出してきた1年間だった。ただ一方で、関わった全員と成果・結果が出せなかったことが反省点。中にはそれが自分にとって特に大切な人だったりするから、余計に悔しかったりもした。
 さて、今年の抱負は「燃やす」だ。
 昨年に引き続き火に関わる表現ではあるが、今年は強い意味を込めている。昨年周囲とともに歩むことに重点を置いたものの、自身の意志は不完全燃焼だった。熱い情熱、エナジー、そういうものを燃すことを久しく忘れている気がする。周囲との立ち位置を確立した今、火の付け方・相手との離し方はわかっているつもり。まず圧倒的に自分自身を燃やすことを突き詰めていきたい。それでも時には何かを焦がしてしまったり、延焼したりするかもしれないが、それはその時に悩めばいいのだ。