営業担当の特徴 -昼メシの扱い-

ラーメン屋「うしおととり」 外観

 昨日に引き続き群馬出張。今日も太田市の事務所滞在。
 最近、多数の営業担当と同行することが多いわけだが、その中でも特徴づくのが昼メシの扱い。大抵、「こだわりの店を探す」、「コンビニで済ませる」、「入れる店に入る(チェーン等も含む)」の3種類に分かれる。特に同行者がいると、大抵は気を使っていい店を紹介してくれたりするが、1人だとコンビニ派も多い。
 ただ、今日の営業担当Kにおいては、着任して間もないため店を知らないという残念なパターンだった(多分本人はコンビニ派)。若手なので仕方ないっちゃ仕方ないが。せっかくなので太田市内の美味そうなラーメン屋を調べ、突撃してみることに。

うしおととり - 太田/ラーメン [食べログ]
 選んだ店はラーメン屋「うしおととり」。小さな店ながら、開店10分後くらいに行ったのだが満席になっていて、2人掛け席を待つことに。
 味はと言えば、待っただけの甲斐ある美味さで、都内で出したら行列作るだろうと思える良い店。ここは予想外の発見で、また太田に来たくなる出来事だった。
 そして、営業担当Kも感動したようで、帰り道、仕切りに店を褒めていた。多分彼は後日「こだわりの店を探す」派になるだろう。
 営業スキルではなく、別の意識改革をしてしまった出来事。