手土産というクセ

昼はJR川越駅近辺で担々麺

 川越出張。今日もまた、新入社員との同行。Y.H.と2人で、坂戸市滑川町のお客さんを訪ねていた。
 坂戸市のお客さんは事務所の一角でパン屋も営んでおり、帰り際に店で甘い菓子を大量買い。川越の事務所にお土産としたのだった。事務所の皆さんに喜んで欲しいのはもちろん、次回お客さん先で食べた感想を言ってアイスブレイクするのが目的。東北で教わってきたクセが、ここでも。
 今日の中身の方としては案外悪くない状況で、お客さんの困りごとを見つけ出せて、次回は提案に繋がった。Y.H.からしたら、よくわからない先輩が付いてきて、勝手に話し始め、なぜだか分からないが案件ができたと思っているだろう。手前味噌だが、このテクニックを学んで欲しい。
 "お勉強"の先生役も板についてきた、新入社員同行2週目の出来事。