初遠征・群馬県太田市

拾った画像だが、ほぼこんな盛り。

 昨日に引き続き群馬出張。今日は群馬県太田市の事務所を訪ねた。太田エリアは社内でも有数の"売れるエリア"で知られる。
 それにしても遠い。同じ県内、しかも同じ県南とは思えない距離感の高崎市太田市(事務所間で片道1時間30分)。東北時代、福島県郡山市から同いわき市の事務所を訪ねたことを思い出す距離感。なお、浦和から行っても遠い。この距離感があるからこそ、競合が少ないと言えるのだろう。
 今日も若手育成プロジェクトの一貫。3年目社員のT.K.と、邑楽町という調べなければ読めない町のお客さんを訪ねた*1

しれとこ食堂 - 篠塚/定食・食堂 [食べログ]
 昨日に引き続き、ボリューミーな昼メシ。定食屋「しれとこ食堂」にてしょうが焼き定食。写真を撮り損ねたのが失敗だったが、なんとも盛りの多い店だった。すべてのメニューで量が多い。昨日も思ったが、もはや胃袋は若手についていけそうにない。
 帰り道も遠い。東武鉄道太田駅から久喜駅を経由してJRへ。浦和まで2時間強の旅程。毎週これだったら、ちょっとつらいかも・・・。

*1:ちなみに「おうらまち」と読む。