匂いの強いものは苦手なのです

JR長野駅

 昨日行ったセミナーの聴講者が勤務する会社で、早速受注が上がったと、長野支店から一報。気が早すぎるし、営業目的が主のセミナーではなかったのだが・・・。
 予想とはやや斜め上、しかもだいぶ上の結果に、さいたまの事務所でも驚きの声。上長である担当課長K.W.なんて、開催前と打って変わって、(正直な所)手のひら返したような反応だった。これが上手く行ったと認められるのは嬉しいが、営業面で過剰な反応にならないようにしないといけない。
 打ち上げた花火の(自分に取って手に追える)着地点を探す旅。営業の匂いが強すぎるものは、苦手だ。こういうのをこなすようになり、嫌な大人になったなぁと冷静な自分がいる。