おでん屋「お多幸」の2階が非常にファンキーだった話

おでん屋「お多幸 浦和店」 外観

お多幸 浦和店 - 浦和/おでん [食べログ]
 地元の銘店おでん屋「お多幸 浦和店」に、A.W.の勧めで一緒に行ってみた。単純に2人でおでん食べたいだけの会。
 さすが地元で有名な店。味は確か。しかし、それ以上に興味が向いたのが2階を取り仕切る店員のおばあさん。掛け声も独特だけど、あまり多い人数の団体さんから問い合わせがあると、1階にいる店主に「無理」と平然と言ってのけていた。結構席空いているはずなのだが・・・。
 また、お客さんがまばらになったら、気になったのか俺たちに話しかけてきた。「あんまりお客さん多くても、人が居なくて大変だから、いいのよ。ワタシ、商売っけ無いから。社長はがめついけど。」なんて本音を客に言っている当たり、きっと名物おばあさんなのだろう。俺達としても騒がしすぎず、丁度いいので助かる。
 味はもちろんのこと、その会話の楽しさに和んだ夜だった。