特命業務対応

岩槻区のお客さんでした。

 特命業務でさいたま市内のお客さん先へ。ここは、ブロックのSEグループ長(部門長)であるK.S.の個人的な知り合いが事務長を務める病院。どうやら経済同友会的なもので知り合いになったらしい。要はそこの経営改革に沿った提案をしてこいとの、ザックリとしたオーダが来ていたのだ。
 そんな火中の栗的案件ながら、自分なりに経営改革の実現プロセスを説明。案外さらりと受け入れてもらうことができ、その場で事務長や総務部長との話し合いも終了。後日正式に価格を掲示するものの、いくつかのシステム導入が決定。特命に応えられ、ほっと胸を撫で下ろす場面だった。
 夜帯に(出張で)事務所を不在にしていて、メールの応酬で決まったメンバアサイン。今後は夜帯の事務所には注意が必要だ・・・。