VIVA LA ROCK 2017, 1日目

CAVE STAGE(準備中)

TOP | VIVA LA ROCK 2017
SUGAFES スガフェス!
 5月3日から5日までロックフェス「VIVA LA ROCK 2017」へと、5月6日はスガシカオ20周年祭「スガフェス!」へと参加。今日は初日だった。

 予定通り起床し、JR埼京線で会場入り。現地入りしてはじめに感じたのは、会場まですぐ近くなことと、会場が過ごしやすいこと。会場まで片道30分で到着して、屋内はエアコン完備なんだぜ。昨年度末にCOUNTDOWN JAPAN 16/17(会場:幕張メッセ)に参加した時も感じたが、都市型かつ屋内のフェスを体験してしまうとROCK IN JAPAN FESTIVALのような郊外型かつ屋外のフェスには戻れそうもない・・・。初っ端から怠惰な方向に考え始めてしまう、さいたまスーパーアリーナの魔力。
 一方で、気になっていた会場内のルートは、それほど迷うこと無く歩き回れた。1番大きなStar Stageとそれ以外とを結ぶ連絡通路が貧弱で、渋滞が凄かったが・・・。それでもシンプルなので、ビギナーにも優しいフェスとだと感じた。

 さて、前置きが長くなったが、4日間の始めは04 Limited Sazabysから。まずは様子見と思い、2階席から観覧。初日が若手バンド多いためか、10代や20代前半の観客が大半。前も後ろも若者だらけでややビビる。これも都市型の傾向なのかなと思いつつ、雰囲気を楽しんだ。
 その後はアルカラ、LEGO BIG MORL岡崎体育クリープハイプ、SiM、BRADIOという雑食気味な感じで1日が聞き終えた。
 個人的ベストはLEGO BIG MORL。ギター強め、エフェクター効かせめなバンドが好きな俺としては、単純に音作りが好みだった。後、CDとライブでは随分演奏も違って聞こえて新鮮に聞くことができたし、MCも面白くて凄い好みだった。あまり良く知らなかったバンドのため、これからもっと聞きかじってみたい。

 フェスの楽しみと言えば、屋台。そしてフェス飯と言えばグリーンカレー縛りな俺。今回も昼メシはグリーンカレーを中心にセレクト。

 「4食丼」800円。グリーンカレーの他、豚バラのチリソースがけ、豚ひき肉の青じそ炒め、カオマンガイが入っている。この4食丼、このフェスにおける屋台の中で群を抜いてボリュームがある。他のフェス飯の2倍はあろうかというところ。今日はこの1食で撃沈してしまうのだった。
 あと、辛さが足らないだろうと思ってかけた唐辛子が、実は海外産の凄く辛いもので、ハマリそう。国内の唐辛子ならそのまま食べるような、辛いもの好きの俺もしばらく口がきけないほど辛かった。この刺激、たまらない。
 そんなこんなで初日が終わり。快晴な春の天気が後押しして、とても過ごしやすかった。明日以降もとても楽しみだ。