功夫麺を食べながら

中華料理屋「王龍」 外観


王龍 (ワンロン) - 浦和/上海料理 [食べログ]
 川口市のお客さんへ営業担当2人(T.T.、K.H.)と同行訪問。最近のプロジェクトは若手中心のものが多く、スピード感がある。俺はどちらかと言えばベテラン中心のどっしりとした案件が多かったので、スピード感のギャップに面白さを感じている。ついて行けて無い気もしていてやや不安だが・・・。
 スピード感の裏では、若手連中の小手先的なスキル・テクニックの低さが気になる。2、3手先を考えた戦略と戦術を取りたくなる。しかし、スピード感優先で行く若手連中には、それは面倒に思えるだろう。やり方の違いがあって、今はどちらがより良い解なのか、その見いだし方が見いだせない。
 そんなことを男3人、JR浦和駅近くの中華料理屋「王龍」で辛いラーメン(功夫麺)を食べながら、1人考えていた。