大学時代振り返り旅行, Day TWO

筑波山登頂中

 昨日から3日間、大学時代の親友M.K.、K.I.と3人で、大学時代振り返り旅行。



筑波山ケーブルカー&ロープウェイ | 筑波観光鉄道株式会社
 ただ団子食べに来たわけじゃありません。2日目1発目は筑波山
 当時入学当初、クラスの仲間と遊びに行って、K.I.の高所恐怖症が発覚したロープウェイ。大学から近いようで遠い筑波山。ロープウェイに乗るのも、なんだかんだ2度目。それにもう1回乗ってみようということで行ってきた。「今更怖くないだろ。」なんて思っていたけど、やっぱり怖かった。3人ともビビりながらの上り。下りがさらに怖そう。
 一応、山頂がすく近くなので5分ほど歩いて上り、山頂から綺麗な景色を楽しんだ。

 そして問題の下り。偶然にも列の最前に並べたので、1番景色の良い席をK.I.に譲ることができた。前を向いている間、目は開いていたのだろうか・・・。やや静かだったように思える。

かっぱ寿司 守谷店 - 新守谷/回転寿司 [食べログ]
 昼メシは守谷にある回転寿司「かっぱ寿司 守谷店」。なんでかっぱ寿司かといえば、通称「ロシアンかっぱ寿司」開催のため。学生時代にこの3人組で流行ったゲームで、ランダムに数字を選び、当たったメニューを3皿ずつ食べるというもの*1。写真右を見ると分かるが、半分くらい味噌汁やプリンのようなサイドメニューに当たる。
 学生時代も利用した守谷店。当時と比較しメニューの改善があったのか、ラーメンや揚げ物系寿司が増え、難易度が上がっている。俺の1つ目はたこ焼きだった・・・(写真左)。ちなみに当時M.K.が茶碗蒸し、K.I.が揚げ物かデザート、俺がのり汁をよく引き当てた・・・。そんなトラウマが残っている。

 しかし、今回はK.I.の1人勝ち(負けかも)。1発目にあら汁を引き当てると、続けて2発目がプリン。

 そして極めつけは3発目に茶碗蒸しだった。まさかの当たり全集中。さすがに笑いを堪えきれず、M.K.と2人で爆笑してしまっていたのだった。

 一応、各々4つずつ(12皿相当)数字を選んだのだが、K.I.の茶碗蒸しでの撃沈により、ゲーム終了となった。
 このゲーム、可能ならばまたやりたい。言葉で説明する以上に、面白い。

 その後はお台場へ。ダイバーシティ東京にある実物大「ガンダム」を見てきた。学生当時にも(今と場所は違うが)実物大「ガンダム」が展示されていて、この3人で見に行ったのだった。今月ちょうど撤去されることになり、見に行ったタイミングでは胸から上が無くなっていた。これはこれで貴重なタイミングと思い、記念に1枚撮っていた。
http://gundamfront-tokyo.com/jp/
 加えてダイバーシティ東京内にあるガンダムフロント東京も見学。人間大のZガンダムは大変迫力があった。次はこれが実物大で展示されると面白いのだが。
 お台場を抜けたら首都高を走り、俺の自宅へK.I.は我が家泊なので荷物を置き、その後3人で浦和の夜へ繰り出し、夕飯となったのだった。さすがに、昼のかっぱ寿司の影響で、ここは控えめだった。
 大学当時だけでも、市内を過ぎ、県内や東京にもいくつか思い出深い場所がある。そしてそれは今日だけじゃ行ききれなかった。一方で、新しい思い出もたくさん増えてくる。結局のところ、大学の仲間と過ごした思い出深い場所は、日本全国いろんなところにあると感じた2日目だった。

*1:今回は数字選択にiOSアプリ「ビンゴ25」を利用。‎「ビンゴ25」をApp Storeで参照。学生時代は誰か1人のケータイにメモを入れ、隠し、数字は口頭宣言だった。