大学時代振り返り旅行, Day ONE

大学食堂のメニュー表示

 今日から3日間、大学時代の親友M.K.、K.I.と3人で、大学時代振り返り旅行。
 いつもなら3人の住む場所いずれかで集まって遊ぶのだが、今回は大学時代を懐かしんで大学周辺や当時行った場所を旅行することにした。

 卒業以来、通りかかる用事があって2、3度は来ただろうか、大学キャンパス。この3人で来るのは卒業以来だし、K.I.は個人でも本当に卒業以来でとても懐かしんでいた。
 ほとんど変わらない外観。休憩コーナーにある自動販売機のラインナップなんかも変わっていなくて懐かしい。この場所でいろいろ話したなと思いつつも、当時とあまり変わっていないボケとツッコミを3人で繰り広げていた。変化に気づいたのは図書館の内装と、図書館や教室の机と椅子が変わっていたくらい。

 食堂のメニューも変わっていないし、券売機や食品掲示も当時のまま。懐かしくてまた食べたく・・・はならなかった。当時から揚げ物中心で辟易していた記憶が蘇る。
 学内にある石碑なんかも変わっていなくて、思わずM.K.に立ってもらい1枚。・・・ポーズはポケットモンスターイシツブテだろうか。

おふくろさん弁当 学園店 - つくば/弁当 [食べログ]
 その後も他のキャンパスも車だったり歩いて回ったりしていた。大学の中心にあるイベントごとで使うスペースが懐かしい。学祭のときの配置を思い出していた。なぜK.I.が像に抱きついているかは不明である。
 あと、学生当時よく行った弁当屋「おふくろさん弁当 学園店」も発見。当時300円で買えて盛りがとてもよく重宝していた。今は350円に値上げになっていた。それでも懐かしい。そして、なぜか学生時代1度も利用したことのないK.I.がお買上げしていた・・・しかも、歩きながら食してたし。
ゲームセンター/ピンクパンサー 茨城県
 その後、よく行ったゲームセンター「ピンクパンサー つくば店」へ。当時とまったく同じ、クレーンゲームに熱狂。画像撮り忘れるくらい連コインを繰り返し、フィギュア7体を含むプライズ10点をゲット。一体いくら使ったのか、そしてフィギュアは俺の車に押し込まれたまま、この旅のラストを迎えることを予感・・・。
 何か暇すればこの店だったり、周囲の店に行っていた気がする。特に「桃太郎電鉄」シリーズを3日間かけて「99年設定」で遊んだ際に、買い出しで使った「ケンタッキーフライドチキン筑波学園店」が懐かしかった。

イーアスつくば
 M.K.のアルバイト先だった「イーアスつくば」の「美味コレクション」も懐かしい。写真は「こんな感じで呼び込みやっとったわ。」と言いながら、当時のモーションを思い出すM.K.。買い出しなんかも家から車で行きやすかったので、俺はイーアスつくばに入っているカスミをよく利用していた。

百香亭 筑波大学店 (ひゃっこうてい) - つくば/担々麺 [食べログ]
 夜は中華料理「百香筑波大学店」。学生時代はややお高い印象だったが、今考えればボリューミーで、リーズナブルな店だと思う。看板メニュー「糖酢豚」(写真右)は今でも健在。入学してすぐくらいの懇親会で食べたので、まさに初・つくばらしい味だったんだ。懐かしい味って、感動に直結するもので。すごく帰ってきた感あった。
 もちろん1軒で終わること無く2軒目へ・・・の前に、コンビニ立ち寄り、恒例のM.K.(のVISAカード)によるハーゲンダッツ(&チョコレート)大量買い。M.K.は嫁から「どうせ無駄遣いするんでしょ。」とのコメントで送り出されたらしい。それでも止められないこの恒例イベント。理解あるM.K.嫁に感謝しつつ、ハーゲンダッツを食いながら2軒目へ移動。
串焼居酒屋 じぶんかって 大学店 - つくば/居酒屋 [食べログ]
 2軒目は居酒屋「串焼居酒屋 じぶんかって 大学店」へ。この界隈の大学生といったら「じかつ」こと「じぶんかって」が定番店。当時と変わらぬ価格の安さ、店の安っぽさは健在で、大変感動しながら持ち込んだハーゲンダッツを肴にハイボールを啜っていた。
 ちなみに大量買いしたハーゲンダッツの残りとチョコレートは、アルバイト中の男子大学生へプレゼント。すると、店員さん達から焼酎の水割りがサービスされた。さすが地方の学生向けの店。なんでもありだ。
 今日行ったすべての場所が懐かしい。大学3年次編入の我々3人組、わずか2年しか滞在しなかった場所ながら、これほどまでに思い出深い場所がある。当時、この場所で3人やその他の人たちと、たくさんの思い出があったからだろう。案外充実してたんじゃないか、自分たち。そんなことを思いながら初日を終えたのだった。