人にやさしく

THE BLUE HEARTS 「人にやさしく」

 後輩の営業担当T.T.の案件になぜか営業として同行。ちゃんと別でSEも同行してきた。なぜ他人(SE)の仕事作りを俺がするのか、当初は葛藤を抱えたままの訪問。
 元はと言えば、「営業戦略を整理して欲しい。」と、他部門の担当部長C.T.から直々に頼まれたことによる。他部門からの俺に対する期待値がまったく読み取れない。SEとして無能と思われているのだろうか・・・。
 せっかくなので前向きに捉え、自分が営業担当だったら・・・と演じてみた。普段はあまり話題にしない金銭的な話や、お客さんの社内内規の話にも突っ込んでみた。同行してきたSEに現用のシステムを見てもらい、その場で要件を洗い出してもらい・・・なんて。細々勉強になったが印象的なのは2点。1つは、やっぱりカネの話は後戻りできないから難しいこと。即断できないもどかしさを味わう。そして2つ目は、SEがシステムを見て不思議がってしまい、困ったこと。頼むから、お客さんの前で不安がらないで。
 ひとしきり戦略は固まったのでホッと安心。今日の活動では、それ以外に、営業担当の難しさやSEに対する不満なんかもよく分かった。ちょっとだけ営業に優しくなろうと思った1日。