通販事情

ヨドバシ.com

 PC関係や書籍生活を始め、生活用品、消耗品まで幅広くWEB通販を利用している。Amazon.co.jpやヨドバシ.com、ポンパレモールなんかが利用先としては多い。
 今までそのほとんどがAmazon.co.jpだったのだが、最近になってヨドバシ.comの利用率が高くなってきている。その理由の1つが、注文回数の多い生活用品・消耗品を買う際に、製品の多くでAmazon.co.jpだと「Amazonプライム会員」資格が必要になるから。どうしても単価が安いものだし、有料会員への登録勧誘は理解はできるが納得できる金額ではない。さらに言えば、注文そのものができないため、追加で送料払ってどうこうできるわけではなく、困っていた。
 ヨドバシ.comの場合、今でも配送料が無料な物が多く、少額からでも注文ができるので非常に便利。どれほどの品数をカバーしているかわからないため、全乗り換えは難しいかもしれないが半々くらいの利用率になりそうな気がしている。ただ、可能ならば毎回比較するのは面倒だし、どちらかに"寄せて"しまいたいが。
 似たようなサービスだし大物買う時には何も違いはないが、こういった細かいところの差がどちらを使うか決める決定打になるのだと改めて感じた。利用者目線って改めて大切と思った。
Amazon で使った金額の合計を出す奴 (2014-2016 年バージョン) · GitHub
 ちなみに、Amazon.co.jpの利用額だが、GitHubに投稿されているJavascriptを使って集計すると2016年が135,438円、2015年は93,408円。1回2,000円程度と仮置きすると、年間で40〜70回使っている計算。案外ライトユーザかも、なんて思ってしまった。