年越しと初詣

大宮氷川神社で見かけた屋台

 例年恒例となっていた学生時代の親友M.T.家での年越しが急遽中止。コレは困ったということで同じ寮に住むT.T.と話し合い、2人年越しをすることに。

 事前に買っておいたスパークリングワインのマグナムボトル・・・。もはやこれも今日2人で処分するしか無い。熨斗まで付けてしまっていた。
 ワインを飲みきることと初詣で大宮氷川神社へ行くことを決定し、年越し決行である。

 ワインなら肉だろということで年末男2人、年越し焼肉。値札も見ないで買った肉は思った以上に美味かった。それにしても先日25日に寮納めしたばかりだというのに・・・*1。今回も寮の食堂を利用。広いし、今後登場の機会多いかも。
 ひとしきり腹ごしらえしたら一旦解散し、深夜に再集合。大宮へ出発。

 大宮氷川神社は初参拝で、大変興味があった。しかし、さすがの大晦日・元旦、大混雑でゆっくり散策するわけにもいかず、長蛇の列に並んでいた。T.T.の手にもあるが酒飲みながら初詣参拝。クソ寒くて飲みながらでもなけりゃやってられない。
 屋台だけは参道ずっと並んでいて、目が飽きることはなかった。立ち止まるほど腹は減っていないので、あくまで見るに尽きるが。

 社の入り口手前の門くらいで年が明けた。初詣という目的とすれば調度良い年越しか。
 きっかり0時台には参拝を済ませ初詣も完了。いつもの年越しとはまた違うが、これはこれで面白い年越しだった。

 帰り際に日高屋で少しだけ酒追加して、帰りの電車に乗り込もうとすると2時台。これでも電車は動いているというのだから年またぎの鉄道会社って凄い。
 なんとか自宅にたどり着き2016年/2017年の年越し騒動が終えたのだった。

*1:詳細はid:M-I-5:20161225参照。