寮納め

マロニー


 今日はT.T.と2人、会社の寮にて宅飲み。食堂にて「寮納め」と題して鍋をつついた。
 鍋はT.T.のキャンプ用鍋。普段は惣菜とかで済ます中、野菜を切るだけながら初の調理を試み、宅飲みが進歩。食堂を使えたことも広々して良いことに気づく。あと蛇足だけど、マロニーは完全に俺の趣味。これをバリカタで食うのが好きなんだ・・・。
 そんな宅飲みをしながら、なんだかんだここに住んで半年経とうとしていることに気づく。繰り返し思うが、T.T.には非常に世話になった。住み慣れた関東とは言え、浦和は初めての行動範囲圏だったので不安も大きかった。そこに旧知の友人が同じ寮に住んでいるということが、とても助けになった。
 学生時代も付き合いが深かったが、その数年後にもこうやって鍋を、しかも同じ住まいでつついている縁は大切にしたいものだと思えた。そしてこの一例に気づくということで、他にも気づいていない大切な縁もちゃんと気づかねばと思う。
 ノリと勢いで始めた寮納めな割、鍋をつつきながらあれこれ考えてしまう夜だった。