近所の中華料理屋が俺にこの町に対する期待感をくれた

いかにも”日本の中華料理屋”


 近所探索。今回は近所の中華料理屋で昼メシ。いかにも"日本の中華料理屋"な面構えだった店で、チャーハン650円。
 出てきたものを見て、「こういうのでいいんだよこういうので。」と孤独のグルメ井之頭五郎を気取りながら食っていた。チャーハンの味付けも良いし、付いてくるスープも"いかにも"な味で良い。想像出来る味が期待通りの満足をくれた。
 惜しむらくはハムではなくチャーシューにして、あとナルトを刻んだのを入れてくれれば・・・、なんて。
 今回は周辺探索が出来る町に住んだ。ちょこちょこ探索してみようと思える、期待通りの1軒目。