浜松・磐田旅行 1日目 -シルバーウィーク 2016 8日目-

東海道新幹線乗車の様子

 9連休のシルバーウィーク8日目。今日と明日、静岡県浜松市に住むA.K.を訪ね旅行してきた。
 A.K.には仙台に来てもらったこともあったが、訪ねたことがなかった。そんな思いがきっかけで旅行することになった。そしてT.S.を巻き込んでの2人旅となった。

さわやか 浜松高塚店 - 高塚/ファミレス [食べログ]
 新幹線と在来線を乗り継ぎ、JR高塚駅で合流。早速昼メシで、ハンバーグ屋「さわやか 浜松高塚店」へ。
 地元栃木県には「フライングガーデン」というハンバーグチェーンがあるが、さわやかは非常に似た店舗形態だという。その違いを確かめに行ってきたのだった。
 西洋風かつ田舎風な店舗、俵型のハンバーグ、またそれを客先で切り分ける様・・・確かに似ていて驚いた。どっちが本家なのだろうかと疑問に思うほど。久々にガッツリ肉を食べ、満足。味の違いはあるものの、特徴は違うことからどっちも美味いという結論に至った。

 次はスズキ自動車の歴史館を見学。T.S.も俺もバイク好きで、静岡へ行くならここは外せない。
 ケビンシュワンツやケニーロバーツJr.などが乗車したワークスマシンや、鈴鹿8耐で使われたヨシムラのマシン、絶版となった旧車なんかが目白押し。元々2輪メーカーではスズキ好きだったので、感動しきり。
 跨っても良い記念撮影用車両なんかもあって、大はしゃぎで展示を見せてもらった。あと4輪も展示がありお土産にハスラーのフィギュアを貰ったりした。

 続けて静岡県磐田市まで移動し、ヤマハ発動機の展示館も見学。こちらもバレンティーノロッシなどが乗車したワークスマシンや、ここ2年連続で優勝した鈴鹿8耐で使ったYZF-R1、そして旧車等々が展示されていた。
 また、新型車両ブースが結構広く面積取っていた。個人的には直近がヤマハ乗りだったため、現行車種を興味深く見せて貰った。
 加えて、ちょうどMTシリーズのオーナーズミーティングがあり、人も大勢。盛り上がる中で見学させてもらったのだった。

 3箇所目の見学はうなぎパイで有名な春華堂の工場。もちろんうなぎパイの制作過程を見てきた。
 生の鰻が出てきて粉になるところが見られる・・・かと期待したが、すでに生地は出来ているところからの見学だった。焼き上げ・包装の過程のみ見ることができた。

居酒屋 出世 (いざかや しゅっせ) - 第一通り/居酒屋 [食べログ]
 見学尽くしな1日だったが、腰を落ち着け夕飯となった。店は居酒屋「出世」。店の名前からして縁起が良い。
 静岡の銘酒「磯自慢」、「喜久酔」、「初亀」、「正雪」など一頻り楽しませて貰った。そして肴には「ドーマン」。浜名湖で取れる希少な蟹とのこと。食感は淡白だが味が濃い。これはとても印象的だった。

 せっかくなので早々に2軒目。店舗名が出てこないのが残念だが、こちらでも銘酒「H.森本」や和歌山の「紀土」を楽しむ。肴には鰻の肝。これまた美味し。蒲焼きは明日にとっておくことに。

まぐろの海商 有楽本店 - 遠州病院/和食(その他) [食べログ]
 締めの3軒目。海鮮居酒屋「まぐろの海商 有楽本店」。最後はハイボール片手に、大トロと生しらす。びっくりするくらい美味い。やっぱり魚のうまい地域は素晴らしい。

 最後はA.K.の自宅へ泊めさせてもらうことになり、宅飲みにて手土産の鳳凰美田。1日案内人を務めてくれたA.K.に感謝しながら、締めの盃となったのだった。