消耗品(事務用品等)管理担当のBlogはこちらです。

事務用品、重要だよ。

 総務的業務の役割分担で、消耗品(事務用品等)の管理担当になっていた。とりまとめに先駆けて、半日かけて発注システムとにらめっこ。
 分業の進んだ我が社において、まさか担当単位でボールペンだのノートだの、果てはハサミやファイルボックスまでを頼むことになろうとは。前の職場は特殊だったからそういうことがあったが、全社的になっているとはつゆ知らず。組織運営の考え方がいつの間にか変わっていたようだ。
 各所と話し合い、取りまとめだけすることで良いことになった。発注システム利用に伴って発注管理簿による管理が必須となるのだが、これが(監査対応、棚卸し等あって)担当ごとではハードル高すぎた。部門全体分を1つ隣の担当にいる総括担当の人が注文してくれることになった。これは非常にありがたい。
 それにしても各人回ってボールペンだのノートだのの必要有無を聞き、大凡を把握するだなんて。明日明後日でとりまとめだが、必ず席にいるとは限らないからまとめるのが大変だ。発注システムのところまでやっていた前の職場のT.M.の苦労を体験し、今は初台勤務のT.M.に感謝の念を送ったのだった。