横浜からの来訪者

横浜からの来訪者

 ある音響・映像機器メーカーの営業課長K.W.が、福島(市)の事務所を訪ねてきてくれた。直接会うのは1年ぶりくらいだろうか。偶然寄っただけと本人はいうが、こういう気配りを常に忘れない人が俺は好きだ。
 ここ最近の近況なんかも話になったが、いかんせん行き先がわかっていないので曖昧になる。昨年から一緒に取り組んできた案件の話や、その他よもやま話を中心に話していた。
 特に昨年から一緒に取り組んできた案件は何が何でも受注して欲しい。俺はすでに引き継いでしまっているので、直接の関わりはないが、それでも未だ熱意冷めやらぬ案件なのだ。
 空気が滞留するような、停滞地区にいる俺には、とても刺激的な出来事だったのだった。