後輩I.T.と行く新潟ツーリング 2日目

ツーリングなのにレーシングブーツ

 後輩I.T.が普通自動二輪の免許を取った。バイクはSEROW250。その記念ということで、新潟へ1泊2日のツーリングに行ってきた。その2日目である。
 正直、昨日の下道地獄に疲れきっていた。クラッチを握る手が痛い。けど、帰らなきゃ。そんなコンディション。同行のI.T.はとっても元気。ここに車両の違いが明確に出た。

 泣き言ばかりも行っていられない。07:00には出発し、県道95号線を使って南下。経由地として草津温泉を目指す。
 さすがにツーリングマップルに乗っている道。牧場みたいな綺麗な景色を発見。それに峠道としても非常に良い。原付の走り屋集団にも出くわすし、ここは地元で愛される峠道なのだろう。

 飯山市を経由し、志賀高原(国道292号線)に入る。本当に感動する素晴らしい景色、道。その場で言葉には出さなかったが、今までの人生でこの場所を知らなかったことを惜しんだほどに感動した。この旅行で1番感動した出来事だった。

 そして草津温泉に到着し、定番の湯畑見学。いつかに訪れた時より施設の建替えが進んでおり、随分と現代的な雰囲気になっていた。この地を訪れ早10年近く。観光施設も新陳代謝するのだと感じた出来事。

暖 (だん) - 草津町その他/定食・食堂 [食べログ]
 昼メシを草津温泉湯畑近辺の居酒屋「暖」にて生姜焼き定食。ここは個人的に草津の定番の店。インパクトある肉厚な生姜焼きが良い。
 腹ごしらえをしたら、仙台まで戻ることを考慮し、帰路へ。渋川伊香保I.C.を一直線に目指し、渋川伊香保I.C.の入り口でI.T.とも別れ、関越自動車道北関東自動車道東北自動車道を経由し、仙台に戻った。
 まずは後輩I.T.に感謝。キャンプ旅行と景色の良い場所を知り尽くし、その経験から今回は俺を案内してくれた。特に志賀高原の景色は忘れられないものになりそうだ。そして、次にこうやって2人で旅行が楽しめて良かった。上越市という場所は詳しく知らなかったが、今回訪ねてたくさんの観光ができ、非常に良かった。最後に、アホかってくらい疲れた・・・。道中バイクの乗り換えばかり話していた気もするが、マジで乗り換えを検討したい。
 是非またツーリングしよう。次はお互い関東圏からの出発になるだろう。西を目指して旅をしたいと思う。