ARABAKI ROCK FEST.16 +α 3日目

一寸亭の温かいそば

ARABAKI ROCK FEST.19
 ARABAKI ROCK FEST.16が終わった翌日。ゴールデンウィーク3日目。関東から来てくれたM.N.、M.I.に1日延長で残ってもらい、そして仙台組のJ.K.、T.T.と俺、5人で山形県へ観光に行くことに。
 ルートは宮城の県北経由で銀山温泉、あとは適当に美味い蕎麦屋を探して食い、戻ってくるルート。

 男5人で温泉。もはや酒はつきものということで、車中から(運転手以外は)酒を飲む。呆れる運転手J.K.を横目にストロング系の飲料を買い込み、もはや酒飲み旅行。山越えもしつつ山形県への道中は、綺麗な景色で随分と酒が進む。酔っ払いすぎ無いよう注意しつつ、3時間くらいの道中を楽しんだ。
 銀山温泉は初めてという後部座席だった3人(M.N.、M.I、T.T.)は、ジブリの「千と千尋の神隠し」的なこの場所に感動してくれたようだった。日帰り温泉を探し、早速これも楽しんだ。酔い覚ましにはちょうどよい熱さの温泉で、来年以降にT.T.や俺が引っ越す話、2週間後に予定されているA.K.の結婚式の話なんかをしていた。

一寸亭 本店 (ちょっとてい) - 河北町その他/そば [食べログ]
 ノープラン旅行で銀山温泉を楽しみすぎたか、昼メシは14:00とかなり予定を押した。場所は山形県河北町にあるそば屋「一寸亭 本店」。以前、うちの山形県域の仕事で、山形市内にある分店に行って以来、俺はファン。それなので安心して案内出来る店と思いつき、ここを案内したのだった。
 温かいそば、冷たいそば、それぞれ頼んで全員でシェア。そば好きのM.N.も満足してもらい、なんとか御役目を果たせたのだった。
 帰りの新幹線の都合もあるということで、山形市内には寄らず、通りかかるだけで仙台市内へ戻り、解散となった。
 ロックと自然とアルコール。この3つが組み合わさって最高のエンターテイメント。それが、今年も3日間、最高に楽しむことができた。いいゴールデンウィークの始まりだった。