Tの存在が、俺にチームのあり方を考えさせた

「黒潮亭」 垂れ幕

黒潮亭 (くろしおてい) - 曽根田/居酒屋 [食べログ]
 今日は派遣社員Tの壮行会だった。場所は福島市内の居酒屋「黒潮亭」。
 彼は俺のいるユニットで、かつ俺配下で一緒にプロジェクト支援に入っていたが、1ヶ月間の予定期間を満了し来月から元の郡山の事務所へ戻ることになった。戻ると言っても、うちの会社の同じ担当。引き続きよろしくということで、実質も軽い飲み会である。
 プロジェクトが軌道に乗るまでの1ヶ月間、細かい仕事も含めいろいろお願いして、非常に助かった。できれば残っていて欲しいが、郡山の都合もあるし、何より「プロジェクトを軌道に乗せる」という本来の目的は達成されたので、仕方ない。
 戦力減にはなるが、来月からは残ったメンバでやっていくことになる。配下無しは慣れているので問題ないが、仲間が減るのはちょっと寂しい。やっぱりバックヤードがいるっていうのは、業務量以上に、精神的な安定に繋がると思えた。(上司や同僚、先輩らの他に)日頃から支えてくれる人が目の前にいるということは、仕事の色んな面でもチャレンジできると感じた。
 どういうチームにいて、どういうユニットで仕事したら、俺はもっとパフォーマンスを示せるのだろうか。ちょっと考えさせられた壮行会だった。