会社員7年目

新天地(候補地)

 平成28年度がスタート。俺も会社員7年目になる。
 あれこれ述べた昨年の意気込み*1とは打って変わって、どちらかと言えば気楽な東北生活4年目のスタート。昨年解散するとか言っていた担当も解散せず、東京生活(2年11ヶ月間)よりこっち(3年2ヶ月目)のほうが長くなってしまった。
 自分が何を強みとしていて、そして、周囲からどんな期待をされているか、丸3年とちょっとで、それなりには理解できた。これは陳腐なビジネスマンの考えかもしれないが、「仕事の歩き方」を学んだ東京時代から変わって「仕事の歩かせ方」を学んだ東北時代だった。もっと有り体に言えば、「ヒト・モノ・カネ」の動かし方だ。
 また、排他的な東北という土地で、よそ者という背景を持ち、かつ支店支援なんて立場で、コンサルティングなんて胡散臭い仕事をして過ごした丸3年とちょっとは、俺にとってかけがえのない学びだった。怖いもの、立ち向かうべきものは世の中にまだまだ一杯あるが、それらの殺し方を学ぶことができたと感じている。
 さて、今年こそ本当に解散だろう。残り数ヶ月の「みちのく刑務所」暮らしを楽しみ、どこへ行くかわからないが次の新天地で刹那を味わうのだ。

*1:id:M-I-5:20150401参照。