冬の秋田旅行 1日目

久保田城址 表門

 今日から2泊3日で学生時代の同期4人*1で秋田へ旅行。「秋田って行ったこと無いよね。」という話から発展し、ついに本格的な旅行が実現。
 初日の今日は仙台を出発し、横手市由利本荘市秋田市を旅した。

道の駅十文字 | 横手市
 思った以上に雪が少なく、順調に横手市に到着。横手市内の道の駅十文字にて休憩。もちろん、仙台とは比べ物にならないくらい積もっているのだが、秋田県内にしては拍子抜け。旅仲間のT.T.、T.T.の2名は早速雪合戦を開始。

元祖 神谷焼きそば屋 (がんそ かみややきそばてん) - 柳田/焼きそば [食べログ]
 秋田自動車道秋田市やその先まで続くが、あえて横手で降りたのは、もちろん横手やきそばのため。焼きそば専門店「元祖 神谷焼きそば屋」にて「肉玉子(並)」550円。味は非常に良いものの、正直地味だなと感じた。地方のB級グルメなんだし地味で当たり前かと勝手に自己完結。石巻焼きそばとの違いがわからず。
 運転手の俺以外は早速ここからビールをキメはじめる。
 その後、由利本荘市の酒蔵を見学しようと計画していたが、事前の連絡を忘れてしまっており、見学できず。由利本荘市内の酒屋にて由利本荘市は齋彌酒造店の銘酒「雪の茅舎」を購入。なぜか勢い余って福島県会津若松市の宮泉銘醸「寫樂」も購入。これで旅行中の酒の心配は無い。買い出し後は国道7号線を北上。日本海の海岸線を走りながら秋田市を目指す。

http://www.city.akita.akita.jp/city/ed/st/osumiyagura/default.htm
 秋田市に到着し、本日のメインイベント久保田城址の見学。多分ここは二の丸跡。もはや城址と聞けば大体イメージはついているので、過度な期待もせず平地を眺め、楽しむ。ちなみに本丸も平地だった。散策を楽しむ。本丸跡に神社があり、ちょっと感動。よく訓練されているT.T.と俺には当たり前のやり取り。残りの2人には物足りないようだが。

 御隅櫓(おすみやぐら)と呼ばれるやぐらの復元された施設があった。まともなそれっぽい建物あるじゃんと思ったら、冬季閉館中。上げて落とすのは止めて欲しい。また良い訓練だと思うことにした。

 そして、忌まわしき例のスタンプ・・・*2。これが俺たちを城巡りさせる元凶となったもの。記念にひと押しさせてもらってきた。なお、御隅櫓が冬季閉館中だったため、佐竹資料館にて入手。もはやこのスタンプの意味がわからないT.T.には、よくわかっていないようだった。
 なお、この押した紙は、後日R.I.へ郵送したのだった。

http://island.team-lab.com/event/akita_au/
 城を後にし、次は秋田市にぎわい交流館AUにて、「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地- in 秋田」を見学。これは個人的に見てみたいと思っていたチームラボの展示。丁度地方開催していたということもあり、旅程に入れさせてもらったのだった。
 「天才ケンケンパ」の体験展示に、幼稚園児に混じって並び、そして(歩幅のせいで)幼稚園児以下のケンケンパを見せるJ.K.・・・。動画でそれを撮ったT.T.の才能にも賞賛を贈りたい。

酒季亭 比内や 秋田店 (しゅきていひないや) - 秋田/居酒屋 [食べログ]
 夜は地元の定番店との話を聞いた「比内や 秋田店」にて夕飯。もちろん比内地鶏の焼き鳥を楽しんだ。
 1次会はそこそこに、2次会向けに買った日本酒で、ホテルにて2次会。持ち込んだ麻雀牌と共に夜は更けるのだった。
 雪と海の綺麗な景色、美食と美酒、そして久々の麻雀。男4人旅、とっても楽しいぞ。

*1:4人はT.T.(埼玉から)、T.T.(仙台)、J.K.、俺。イニシャルが同じ奴がいて紛らわしいが、無視して進行する。

*2:同じく学生時代の同期R.I.が集めている日本100名城スタンプラリーのスタンプ。