思い出の場所・更新、それと年越し

乾杯ビール

 今日はM.T.家にて年越し忘年会。昼の間は時間が空いたので、実家のある市内を散策してきた。




【閉店】香辛飯屋 小山店 - 小山/カレーライス [食べログ]
 倒産が8月にニュースにもなっていたので認識はしていたが*1、「香辛飯屋 小山店」が閉店して、別の店になっていた。「おせちはいいからカレーをね」を合言葉に、M.T.家での宴の後、みんな好んで行っていた店だったのだが・・・*2。残念でならない。
 併せて近所にあったカードゲームショップも閉店して、別の店になっていた。ここも学生時代にカードゲームをやる連中に連れられ、よく来ていた店だった。俺は何を買うわけでもないのだが、本当によく来ていた覚えがある。

金蘭亭 - 小山/ラーメン [食べログ]
 未だ変わっていなかったのはラーメン屋「金蘭亭」。こちらは夏のBBQの翌日によく利用していた店。「元旦カレー屋だったし」という感じで常に2番目の候補に上がる店。今後はここが1番目になるだろうか。それとも、新たな存在が出てくるだろうか。

 それ以上に変わりなかった、「みのりちゃん まごころ弁当」。学生時代の仲間内では「みのりちゃん弁当」の名前と、圧倒的なボリューム、そして塩辛さで知られた店。相変わらずの存在感。昔、用語集まで作った愛着のある存在*3
 50円値上がりして520円になったが*4、今でも懐かしの「唐揚弁当」がラインナップされていることに感動。腹具合を無視して注文したかったが、年末年始休だった。今度実家に帰る機会があれば、必ずここに寄ろうと決意。

【閉店】きそば 両毛線ホーム - 小山/そば [食べログ]
 それと昨日のことだったが、JR小山駅両毛線ホームの立ち食いそば屋「きそば 両毛線ホーム」も閉店していた。そば録24回目*5でも紹介した、大好きな店の1つだったのだが、これも残念至極。
 なんだか後ろ向きな内容に見えるが、総じて言えば期待やワクワク感のほうが多いのだ。消失や変化と、残った存在で、周囲や自分たちがどう変わるのか。それが本当に楽しみだ。どっちかといえば未来志向なんだぜ。

 いっぱい報告できることができ、M.T.家を突撃だ。ちょっといい地酒(鳳凰美田)を持って、それと学生時代に先生からもらった麻雀牌を持って、今日は夜更かし上等だ。

*1:詳細はid:M-I-5:20150816参照。

*2:2010年から2014年まで5年連続。大晦日開催なら元旦、元旦開催なら2日に行っていた。

*3:用語解説はid:M-I-5:20070906#p2参照。

*4:当時の値段は470円。id:M-I-5:20070901参照。

*5:id:M-I-5:20120728参照。