iPhone 6の液晶割れ

iPhone 6の液晶割れ(参考画像)

 2009年にiPhoneシリーズを使い始めて早7年目*1。ついに液晶ディスプレイ(画面)を割ってしまった。iPhoneシリーズを持ち始め、初の故障(破損)という事態でもあった。
 2日前にiPhone 6を持ちながら仙台市内の交差点を歩いていて、つまづいて手から離してしまったら、地面に落ち、綺麗なクモの巣状の割れが出来ていた。
 壊してしまったものは仕方ないと、Apple Store 仙台一番町に昨日持込み、修理依頼。今までよく知らなかったが、現場で修理しているのことで、早ければ当日中の修理もできるらしい。今回(昨日)は持ち込んだ時間が遅かったので、本日受け取りとなった。それでも、センドバック修理(工場へ送付)と思っていただけにこの想定外な事態は嬉しい誤算。
iPhone の画面修理·画面交換 - Apple サポート 公式サイト
 交換修理代金12,800円(税別)。40,000円弱で本体ごと交換してくれるサービスも有るらしい。液晶保護シールとスキンシール(前面)が廃棄されてしまうのは、まあ、仕方ないか。
 1点だけ面倒だったことがある。通常SIMカードごと預かるらしく、今回SIMは抜いた状態で渡したら「NTTdocomoのSIMカードApple Storeにないので、SIMカードを預かれないと全部の動作テスト(通信テストの一部)ができません」と言われたこと。客のSIMカードで試験するのにも驚きだが、それ以上に検証用のSIMカードを修理工場が持っていないということに驚き。ソフトバンクのものしか無いらしい。
 そもそも、1日2日とは言え、普通代替機とか使ってSIMを差し替えると思うのだが・・・。それともそんなことする客が異常なのだろうかと、自問自答してしまった。
 テスト項目を聞いたら、キャリアへ繋がるかとか(ディスプレイ表示に「LTE」と出るかとか)素人レベルのテストなので、テストの一部が未完了でも良いむねを伝え、修理してもらうことにした。特に問題は起きなかった。
 痛い出費だったが、いつかやるだろうと思って覚悟はしていた。6年間で1度の故障(破損)なら仕方ないかなとも思えた。今後は歩きながら手持ちにするのは控えようと思った年末の出来事だった。

*1:iPhone 3GSを2009年8月13日に購入して以来。購入の履歴はid:M-I-5:20090813参照。