神戸へ、親友を祝いに行ったんだ, Day ONE

8:55 仙台空港発-伊丹空港行


 神戸に来ています。ここは布袋像が不気味に笑う南京町入り口。
 明日12月5日、大学時代の親友M.K.が結婚式を挙げるので、今日から2泊3日で神戸入りしたんだ。一緒に参加したのはK.I.、S.T.。久々に楽しい旅になりそうだ。個人的にはルミナリエを見に来た2004年以来11年ぶり*1
 前日入りとなる初日の今日は三宮・神戸港周辺を観光することにした。

 とりあえず高いところに登ってみようと俺が言い出し、神戸ポートタワーに登る。ちなみにK.I.は高所恐怖症であることを、昇りのエレベーターに乗った時点で思い出した。時既に遅しということで、無理やりガラス床の上に立たせてみる。行きの新幹線で少し酒を飲んできたというK.I.。ビビリながらも床の上に立っていた。
 そういえば、こんなやりとり、昔もしたような気がして、懐かしくなった。

 次は、神戸海洋博物館・カワサキワールド。これまた俺の趣味。旧車の展示もいいなと思ったが、それ以上にNinja H2Rが目を引いた。空を飛ぶんじゃないのかと改めて思う。1度でいいから乗ってみたい。

 モザイクや元町商店街(一番街)で買い物。気が早いが、ここしかタイミングがないのでお土産を早々に買っておくことに。あと、M.K.へのサプライズ用にヤシの実を買っておくことに。じゃんけんに買ったS.T.、自慢気にご購入である。
 相変わらずアホなことしたがりな俺たちだ。

 そして初日最大の目玉、ルミナリエ。個人的には11年ぶりということもあり、当時を思い出しながら行列を歩いていた。今も昔も美しさは変わっておらず、改めて感動した。そして、この美しさを表現するまでの語彙・語録を相変わらず持ちあわせていない自分に、心のなかで失笑してしまうのだった。

中華菜館 龍郷 (チュウカサイカン リュウキョウ) - 旧居留地・大丸前/広東料理 [食べログ]
 そして、そしてお楽しみ、南京町の中華料理。ここで明日の主役M.K.が登場。4人で夕飯となったのだった。店は「中華菜館 龍郷」。ここぞとばかりにフカヒレを注文。その他も豪華な料理を連発し、青島ビールを浴びるように飲み尽くしたのだった。
 そして明日はなかなか話せないと思ったので、M.K.と嫁さんとの結婚についていろいろ話を聞いたのだった。ホントに嬉しいことだ。特別な親友が結婚するということが、これほど嬉しいことなのだと、改めて感じる。
 ちなみに、ちゃんとお土産のヤシの実もプレゼントした。

 もちろんこれだけじゃ終わらない。今回ももちろん、M.K.のハーゲンダッツ祭りである。K.I.お得意の煽りと共に、M.K.がクレジットカードで6,000円分のハーゲンダッツをお買い上げ。ダメ押しのチョコレートやカップ焼きそばも入れ、7,000円オーバー。
 路上に勧誘で立っている居酒屋やカラオケの店員に笑顔で配る。ナンパみたいな近づき方して、配り終わったら次へ。関西人でもこんなことする人はいないようで、通りを歩く人たちから失笑の目線。それでも配りきれない分はM.K.が食べる、食べる、食べ(させられ)まくる。1人で5個は食べたんじゃなかろうかという状況。
 あと何回こんなアホなことできるだろう。人生において、豊かな瞬間を表現するとすれば、それはまさに今だ。

*1:当時の様子はid:M-I-5:20041217、id:M-I-5:20041218、id:M-I-5:20041219、id:M-I-5:20041220参照。長く続けているとこんな長期での振り返りにも使えることに感動だ。