おもてなしのためのスピンオフ企画「K.I.の会津発いわき出張」


 師匠のS.O.と2人して、1年かけてラブコールを送っていたK.I.が、ついに会津からいわきに来てくれた。明日、福島県域の育成担当主催で、川内村にて研修が開催されるためだ。その前日準備があり、受講生兼準備者として、K.I.が前日入りしてくれていたのだった。
 実は過去にS.O.と俺の2人で、2度会津へ宿泊出張があり、「いわき発会津泊出張 with 師匠S.O.」なんて題していた。その際2度とも夜は会津若松市内の繁華街にて、K.I.と一緒に酒を酌み交わしたのだった*1。そのため、おもてなしということで、「ぜひ今度はいわくへ」と言い続けていたワケ。中々拠点を跨いだ仕事なんて無いものだから、今回は非常に嬉しい機会だった。
 S.O.と俺はもちろん、拠点の営業課長H.Y.をはじめ、いわきの事務所勤務でK.I.の同期E.K.や、後輩のM.K.なんかも駆けつけてくれて、ワイワイとやることができた。時間はかかったものの、願えば叶うということが実現された一場面。
 今度は大勢連れて会津へ行こうか、それとも仙台へ皆を連れて行こうか。次のおもてなしを考えるのが楽しみだ

*1:1度目はid:M-I-5:20141120、2度目はid:M-I-5:20150416参照。