友人を訪ねて

浅草 雷門

 一昨日から都内入りしている。3つ目の理由は7月に福島から東京へ転勤になった後輩I.T.と会うためだった。
 せっかくならどこか出かけようということで、出かけたのは浅草。なぜ浅草かといえば、寄席。2人してこれに初挑戦してみることにした。

 これがまた大正解。11:40から始まって、3時間以上、15:00の三遊亭圓歌までぶっ続けて聞いて笑いっぱなし。いろんな芸人が代わる代わる出て、飽きることなく楽しめる。何でもっと早くから行かなかったのだろうと後悔するほどだった。ホント楽しかった。特に三遊亭圓歌の「中川家の人々」は素晴らしい演目だった。実体験に基づくリアリティがなんとも同情や嘲笑を誘う。
 その後は少し浅草の街を散策し、I.T.の自宅があるJR大森駅へ向かった。
煮込 蔦八 (ニコミツタハチ) - 大森/居酒屋 [食べログ]
 夜は1軒目が、駅前の名店「煮込 蔦八」にてホッピーと煮込み。写真撮りそこねたけど、ホント素晴らしい店。いかにも昭和、いかにも東京という店。ここは俺にとって、次の居住候補地に大森を加えるくらい印象深い店になった。
福の神 本店 (ふくのかみ) - 大森/居酒屋 [食べログ]
 2軒目は「福の神 大森店」にて焼き鳥と日本酒。ここは雰囲気も肴の味も、酒の種類も、素晴らしい店だった。ぜひ覚えておきたい。
Splatoon(スプラトゥーン)
 その後、I.T.家におじゃまになり、宿泊。寝る前に、スプラトゥーンをプレイさせてもらったりもした。
 数カ月ぶりではあるものの、久々に会えて、長時間サシで話をして、非常に楽しかった。会社では後輩ながら、人対人では同い年で気軽な感じが、俺は本当に心地よいと思っているんだ。会社の数少ない友人の1人だと俺は思っている。きっとそう思って貰えているだろう。勝手にそう思って今度はいつ来ようか考えながら寝たのだった。