日帰り喜多方

横に雪が積もる現象


 今日も郡山の拠点へ出張。そして、JR郡山駅から、会津若松行きの電車に乗り込んだ。今日は喜多方市のお客さん訪問だった。
 会津行きの回数が増えてきたとはいえ、高速バスばかりで電車で行く機会は少ない。ちょっとだけドキドキ。雪降る季節の、車両のフロント部分に横に雪が積もる現象が思い出深い。早くその季節になってほしいと思いつつも、雪自体は苦手なんだよな・・・と思う。
 そんな呆けたことを考えいたせいなのか、会津若松の拠点に到着したら、客先トラブルが2件も発生していた。しかもそれが両方共、今日訪問する喜多方市のお客さん。結局、訪問と同時に謝罪に行くことになった。巻き込まれた立場とは言え、社員は社員。下手な謝罪文句ながら、精一杯の気持ちで対応していた。
 結局謝罪込みで4件の打合せを終え、郡山経由で仙台へ帰宅。明日の昼に仙台で用事があるためとはいえ、日帰りは相当キツイ。明日の夜にまた会津若松入りという事実が追い打ちをかけてくる。
 移動が大変、打合せも大変。けど成果が薄い。なんだかパリッとしない1日だった。