心動く

昼メシは刀削麺でした。

 今日は郡山で打合せ。ある案件向けの提案書レビューが行われた。仙台にいるメンバも3人来てもらった。
 俺の立ち位置的には、提案書の作成責任者。この提案書はあるお客さん先に提出する目的で作成している。具体的な作業は今日来てもらった3名に任せており、作業ベースでは(仙台での)内部レビュワーの役割を主に担っている。手前味噌ながらレベルの高い資料。3名の資料作成能力の高さを改めて思う。俺の指摘だなんて些細なもので、それも忠実に修正してもらっている。
 2年間、一緒になって資料を作って来た、信頼するメンバたち。初めは商品ロゴの使い方から、説明の文言、資料様式、フォントサイズまでバラバラで混乱していたのに、今では東北を代表する提案書メーカーだ。お客さんのための愛情がたくさん込められた資料。お客さんごとにオリジナルな仕掛けがなされている。これを見て振り向かないお客さんなんていない。俺はそう自負しているし、結果もちゃんと付いてきている。
 改めて、自分の周囲にこんなに素晴らしい人たちがいるのだと認識。今この時こそ、人の心を動かすために一丸となって、精一杯頑張っている場面なのだ。喧々諤々の打合せではあったものの、俺はとても幸せな気分になったんだ。