ふるさと納税の結果について

ふるさと納税の結果について

 先月寄付した「ふるさと納税*1。当初2自治体へ寄付したが、その後1自治体追加し、下記の3自治体へ寄付した。

  • 宮崎県都城市「今週の焼酎(8)霧島とワイン飲み比べ」(寄付額:20,000円)
  • 北海道当別町ROYCE’チョコレート詰め合わせ」(寄付額:10,000円)
  • 静岡県湖西市浜名湖うなぎ長蒲焼パック3枚入り」(寄付額:10,000円)


 結果、3自治体ともギフトが到着*2。7月11日に注文し、湖西市のうなぎは8月5日、都城市の酒は8月10日、当別町のチョコレートは8月21日に到着していた。通販ではないため、思った以上に期間が空いたし自治体によって発送タイミングもバラバラ。自宅用に消費するならいいが、発送時期が読めないため贈呈用に使うのは難しいと感じた。
 一方、どの自治体も写真の通り大盤振る舞いな感じで、かなりお得感がある。寄付額の5〜6割分くらいの商品を貰った印象。特にうなぎなんて自分では買わないものだから、久々に楽しむことができた。チョコレートも箱いっぱいだったし、焼酎やワインもどれも美味しいものだった。ネット通販で見かける品質や価格の疑わしいお取り寄せより、自治体公認のふるさと納税のほうがいいと思えた。
 併せて別便でふるさと納税の申請書も3自治体から送られてきた。返答時の切手は申請者本人持ちである点、押印が必要な点、返送用封筒が付いていたり無かったりする点はやってみてわかったこと。それでも申請そのものは非常に簡素で、これだったら来年もやっていいと思える。
 結論で言えば大満足。来年は1月に入ったら早々に注文してしまいそう。

*1:当時の様子はid:M-I-5:20150717参照。

*2:ちなみに、うなぎとチョコレートは写真に収めたが、酒は写真取る前に実家に持って行って振る舞ってしまい、撮りそこねた。