2015年の夏休み 6日目 -帰省-

ホタテ美味い@勝丸水産にて

 夏休み6日目。後半戦に入ろうかというこのタイミングで実家を目指す。

NAKASAKE.NET|ワイン専門店|週末限定ワインバー|中川酒店
 丁度タイミングが合ったということもあり、親友H.M.と遊ぼうということでJR宇都宮駅にて降車。車で拾って貰った。
 そこから宇都宮市内でワイン専門の酒屋「中川酒店」で買い物。H.M.が珍しく「自宅でワインが楽しみたい。」なんて言うものだから、店員さんに話を伺いつつ、買い物を楽しんだ。ついつい俺も1本釣られて買ってしまった。
 ついでに俺は地元の日本酒店(店名は秘密)で、仙台へのおみやげ用と、週末に迫る同期BBQのために、鳳凰美田を2本入手。やっぱり地元の酒が1番しっくり来る。

 車で移動していたこともあり、母校へちょっとだけお邪魔してきた。丁度夏休みということで学生はいないものの、校舎自体は開いている。地味に塗装が塗り直されていたり、某学科の工作棟や某学科の棟が改築されていて、驚き。それでも大幅な建替えがないため、迷うことなく散策することができた。
 自分の研究室が未だに残っていることが、1番嬉しかったかな。

ワイン酒場 オヤマバル (OYAMA BAL) - 小山/居酒屋 [食べログ]
小山魚介センター 勝丸水産 - 小山/居酒屋 [食べログ]
 夜は一旦荷物を実家に置き、JR小山駅前でH.M.と2人、飲み歩いていた。1軒目はもちろん、ワインを出す店「ワイン酒場 オヤマバル」。久々に話をしても、車やバイクの話がまずはじめに出るのが心地よい。俺たちはガソリンを食って育った子どもたちなのだ。最もバックグラウンドを共有する親友H.M.。知り合ったときから丁度倍、歳を取った。文字通り、唯一無二の存在。
 一方、結婚したH.M.の家族の話なんかも出て、俺たちの人生が経過しているのだと改めて感じさせる。それを祝う気持ちだったり、羨ましく感じたり。
 ワインばかりで飲み飽きたと、2軒目は「小山魚介センター 勝丸水産」。別に酒が飲みたいというより、海産物を焼いて食いたいという気持ちがここに足を向けた。これもなんだか定番の流れかも。地元にいることもあり、地元の話ばかりしていたが、2軒目ともなれば仙台での話なんかもあった。俺が居るうちにぜひ1度遊びに来て欲しい。これは本心から出た言葉。ぜひ案内してやりたいんだ、東北を。
 やや飲み過ぎたと感じるくらいで、2人して俺の実家にて就寝。
 6日目は、懐古的な気分に浸った1日。