2015年の夏休み 2日目 -見送りツーリング-

BMW R100RSとYAMAHA YZF-R1

 夏休み2日目。昨日仙台へ遊びに来てくれたH.N.を三陸海岸方面へ見送りつつ同行ツーリング。

 BMW R100RS、YAMAHA YZF-R1。並べて写真を撮ってみたものの、ジャンルが違いすぎてちぐはぐな感じ。これだけ気が合って、人間のジャンルは同じでも、乗っているバイクは全然違うものだと気づく。
 例えばそれは年齢差なのだろうか。俺ももう少し経つと、同じジャンルのバイクに目が向くのだろうか。今見ている光景の半分は、俺にとっては未来かもしれない。さらに言えば、H.N.からすれば過去の出来事なのかも。ふとした人生に関する疑問が芽生えた。

http://www.kahoku.co.jp/column/desk/20150618_01.html
 あんまり小難しく考えるのも苦手なので、早速走る。三陸縦貫自動車道経由で河北I.C.にて降り、そこから戸倉半島(県道30号線から国道398号線)経由で南三陸町入り。
 道中、津波被災地ながらも海水浴場が開いていたので、立ち寄ってみた。通称「ビール神社」なる神社、鹿島神社が近くにある「白浜海水浴場」。こういう地場のポイントに立ち寄ることって1人だと滅多にないので(タイミングが難しい)、今回2人で走っていて目立つようなイベントやってくれていて立ち寄れたので、貴重な機会だった。

 キラキラうに丼で有名な「南三陸さんさん商店街」。定番の被災地観光スポットということで案内。H.N.は初めて訪れるようで、案内してよかった。
 何度か来ていることもあり、俺はエビフライなんて中途半端なものを注文。これはこれで美味。ところがシーズン中ということもあり、H.N.の頼んだうに丼がメチャクチャ美味そう。うにの時期というものを改めて感じた8月の上旬であった。
 昼食後は帰りのルートも考え、ここで俺は栗原市経由で引き返すことに。こうやって誰かが仙台へ遊びに来てくれて海沿いを案内するのは、俺にとってもとても嬉しいことだったりする。その中でも同じ学校の先輩でバイク仲間であるH.N.と2人で走れたのは、特に印象に残る機会だった。ぜひまた来て欲しい・・・と思いつつも、次回のタイミングには俺も関東にいるだろう。
 夏休み1発目のイベントには最高。あと9日間遊びつくすぞ。