そば録 -内面と外面-

福はら 西口店

 そば録46回目*1

 仙台。22:13。「福はら 西口店」。
福はら 西口店 - あおば通/そば [食べログ]
 JR仙台駅西口を出て、名掛丁商店街方面に駅前通りを北上。名掛丁商店街入り口と一本北側の路地の間にある。なお、この店を紹介するのは2度目だ*2
 かき揚げ天ぷらそば380円。よく行く立ち飲み屋に行く前にこの店に寄るんだ。立ち飲み屋では「何も食べないね。」と言われるが、ここで食べてきているからであって、別に何も食べずに酒を飲んでいるわけではない。
 その立ち飲み屋に通う常連の共通点は全員県外の出身者で、よそ者だ。本人たちのバックグラウンドは、本人たちから聞いたことがすべて。俺がツマミを食べない人間と思われているように、きっと彼らも俺には見せない内面があるはずだ。俺だってあの店では出さない内面があるし、あの店でしか出さない外面もある。それはツマミ程度の話じゃないぜ。そんなことを考え、この関係性がとても希薄なものであることを、正しく理解する。
 そんな、とても奇妙な人間関係の夜を俺は過ごしている。そしてこの薄っぺらい関係性は、思ったより気持ちがいいようだ。

*1:45回目はid:M-I-5:20150129参照。

*2:1度目の紹介はid:M-I-5:20131028参照。