一気通貫の営業活動

仙台屋食堂

 今日の仕事はと言えば、S.O.と共にあるお客さん先で2件の打合せ。
 1件目はなんと一般の方も交えた打合せで、ちょっと新鮮だった。率直な意見は心に染み入り、その分こういう方まで満足させて初めて仕事って完成なのだと思えた。また、その方は農家なこともあり、ちょっとした雑談には稲作の話題で盛り上がった。こんなところで実家が農家だったことが活かされるとは思わなんだ。
 2件目は逆にお客さん先の課長級が登場。正直なところ以前からしている話の状況伺い程度だったこともあり、このお客さん先ではめったにお目にかかれない課長級まで出てくるとは驚き。我々という存在の重要度が高まってきているのではないかと、勝手に解釈。
 打合せ2件でのギャップを新鮮に感じつつも、一般の方からお客さん先の幹部級まで一気通貫の営業活動で、清々しくなる1日だった。

仙台屋食堂 (せんだいやしょくどう) - 小野新町/ラーメン [食べログ]
 打合せの合間に行った昼メシは、小野町にあるラーメン屋「仙台屋食堂」。大盛り中華そば700円。笑えないくらい麺の量が多く、2人して四苦八苦。400g以上はあると感じた。味の方はといえば、とても美味しかった。昔ながらの中華そばで期待通り味の方向性と、期待以上の味の完成度。
 この日は霧がすごくとても寒い日だったのだが、大盛りラーメンのおかげで、とても暖まることができた。ツーリングで来ていた隣の客が、とても幸せそうに食べていて、それがとても印象的だった。温まったのだろう。
 仕事も昼メシも何事も本気で。今年もこのS.O.との方針は変わっちゃいない。