2014年振り返り、2015年抱負

 今年も昨年の振り返りと、新年の抱負を述べたいと思う。尊敬するBlog「( ゚Д゚)<三行ブログ」に倣って。
 昨年の抱負は「広げる」だった。自分のスタイルを突き通し、自分が正しいと思うことを広げ、周囲を幸せにするのだと考えた。結果から言えば、仕事の面においてはそれは大正解だった。いくつかの重要な業務を担い、そのすべてで成果が出せた。そして、皮肉にも、担当内で成果が出たのは俺だけだった。この事実は周囲からも認められた。そのため、理解者も得られたし、周囲を幸せにも出来た。サラリーマンとしては理想的な1年間。一方で、個人的・私的な面においては、どちらかと言えば東北というエリア・思考に閉じてしまい、個人的な深みはできたが、広がりはなかったと言える。もっと積極性を持つべきだった。さて、これらを踏まえ、今年の抱負である。
 今年の抱負は「戻る」だ。
 要は原点回帰なんだ。最も基本的な所に立ち返ろうと思う。過去3年振り返っても、「笑い」「勝ち」「広げ」てきた。それらに対し、何かしら回帰したいのだ。自分を見つめなおす。自分自身とは何か。自分とは何者か。何がしたくてここに立っていて、どこへ向かおうとしているのか。それを改めて見直した上で、戻ろうと思う。さらに、戻るにあたってもどういう行動・思考が"戻る”なのか。考え、戻ろうと思う。今1つだけ言えるのは、東北はもううんざりだ。それだけは、完全にはっきりしている。