関西と九州の親友来仙 1日目

「味太助 本店」のビール

 大学時代の親友M.K.、K.I.の2人が仙台へ観光旅行に来ることになった。昨年は博多でK.I.の結婚式*1、一昨年は関西に住むM.K.の案内で大阪観光旅行*2と、毎年3人の住んでるエリアを順繰り回っているのだ。今回は俺の番ということで、仙台になったのだった。

【移転】麺組 (めんぐみ) - 岩沼/ラーメン [食べログ]
 2人共飛行機で来仙するため、車で空港まで迎えに行った。先に着いたのはM.K.。そこから2時間差あるため、まずは2人で昼メシ。滅多に無い食べログ4点台に惹かれ、ラーメン屋「麺組」という店にした。さすがに完成度高いと感動だった。こんな用事でも無ければ県南のラーメン屋に行くだなんて無いのでM.K.に感謝。
 その後は、名取市岩沼市の海沿いをドライブ。いわゆる、被災地を回るダークツーリズムである。東日本大震災の被害を初めて見たM.K.。一体何を思っただろうか。そう思いつつも、うまく聞くことはできなかった。同時に、自分自身が初めて被災地を見た時と今で、何が変わっただろうかと思ったが、それも、答えが出せない。難しい問題だ。
 その後、K.I.も合流でき、仙台観光開始。今回、分かりやすいくらい「仙台」って方がいいだろうと思っていた。3人揃って笑って、バカなことがしたくて集まったんだから。だったら、分かりやすいくらい「仙台」のほうが、俺たちは(話の土台を改めて理解しなくていいので、)やりやすい。そう思って定番を多く案内することにしていた。

 まずは昼の部。青葉城址や瑞鳳殿といった定番を案内。この辺は何度も来ているから、解説員いらずで、俺が解説できる。2人とも初めてか、来ていても覚えがないくら久しぶりのようで、楽しんで貰えてよかった。移動中の車の中、観光地での散策の最中、学生時代に車で出かけた記憶が思い起こされて、当時のワクワク感をまた感じていた。「いつもの3人」的な安心感と、安定感。期待していたことが期待通りできて、それに+αの面白さ。これはとても心地よい時間だ。

仙台牛タン発祥の店 味太助
味太助 本店 (あじたすけ) - 勾当台公園/牛タン [食べログ]
 日も暮れ、夜の部。1軒目は「味太助 本店」。まずは牛タンから。
 どうせ入れないと思って別の店に向かって歩いていたのだが、空き有りだったので急遽、こちらに。並ばず入れて本当に驚いた。せっかく関西と九州から来てくれた親友2人を、まずこの店に案内できたことを本当に嬉しく思うよ。そして、味にも感動してくれて、本当によかった。
 酒が入ればもちろん、いくつかの身の上話を聞いたり言ったりして。中には深刻なこともあって驚かされたりもした。けれどもそれ以上に、M.K.の結婚と、K.I.に子供が出来た事実が聞けて嬉しかった。本当におめでたいことだ。同時に、次回は関西旅行となることが決まったとも言えるだろう。

なま粋 本店 - 広瀬通/居酒屋 [食べログ]
 そして2軒目「なま粋 本店」。次は牡蠣だ。
 宮城名物の牡蠣小屋ではないが、それっぽい感じの店で、牡蠣を安く食える。最近見つけたお気に入りの店なんだ。2軒目ともなれば酔いも回ってバカ話だ。いくつになってもこのバカ話の品格は最低なままで、最高に楽しい。このバカ話が毎月できたらいいと、本気でそう思っている。

 左からK.I.、M.K.。遠方からバカ騒ぎしに来てくれた、俺の親友2人さ。ちなみに、このアホっぽいポーズは、K.I.が写真取るときによくやるんだ。ちなみに去年博多に行った時も同じポーズの写真があった。そのくらいのことは当たり前に覚えているくらい、いろんなアホなことをしてきた仲間さ。

 3軒目、俺がいつもの店と呼んでいる店。
 ハメられて1万円のシャンパンに手を出したK.I.と、コンビニでハーゲンダッツ全部を買い占めてきたハーゲンダッツ先生・・・。特にハーゲンダッツは俺たちの間では大定番で、一生ネタになるだろう。
 今のこと昔のこと、未来のこと、全部交えてもっとバカ騒ぎしようぜ。まだまだ夜は長い。

*1:博多へ行った際の話はid:M-I-5:20130524、id:M-I-5:20130525参照。

*2:大阪旅行の話はid:M-I-5:20120915、id:M-I-5:20120916、id:M-I-5:20120917参照。