最高の休みの入り方

最高の休みの入り方

 今日は仙台にいた。午前中が1ヶ月の旅費や勤務表の締めだったので、事務処理。
 そんな中、いわきのF.I.から入電があり、先日提案書を作成し、提出していた企画プロポーザル案件について*1、優先交渉権を獲得した連絡があった。実質の受注である。周囲からは本当に取れるのか不安がられていた。価格で、相手に対して俺たちは1.5倍くらい高かったし、提案における差分が少ないように思われていた。しかし、俺は不安視していなかった。機能面の細かなポイントは明らかに俺たちが上だったし、何より俺たちはお客さんの心を掴んでいたんだ。F.I.とS.O.という最高の営業担当2人が持ってきた案件で、そこに俺が企画した提案書が乗って、キレのあるプレゼンを担当課長のH.Y.がしてくれたんだぜ。絶対負けないフォーメーションだよ。今回の勝利こそ、人で勝った案件だと言える。
 そんな嬉しい知らせを受けつつ、周囲からは祝われつつ、午後はサラッと帰宅。今月23日に取れなかった会社の記念日半休を取得*2。午後半休にした。週明け月曜日も文化の日で休みのため、3.5連休のスタート。代休と祝日を抱えつつ、受注の知らせを受けて休む。最高の休みの入り方だ。今週はいい休みになりそうだ。

*1:id:M-I-5:20141020参照

*2:23日の様子はid:M-I-5:20141023参照