年末年始休暇 初日

青春18きっぷ(参考)

 年末年始休暇に入った。うちの会社は年をまたぐ前後3日間が公休になるので、9連休。初日ということもあり、主なスケジュールを下記に示す。

  • 2013年12月28日(土):実家へ帰省(青春18きっぷ)
  • 2013年12月29日(日):親戚集まっての食事会@実家
  • 2013年12月30日(月):毎年恒例の忘年会@新宿(青春18きっぷ)
  • 2013年12月31日(火):年越し@実家
  • 2014年1月1日(水・祝):新年会@M.T.実家(茨城県)
  • 2014年1月2日(木):日光旅行(帰省に同行)@A.K.実家(栃木県)
  • 2014年1月3日(金):日光から直接、会津若松経由にて帰仙(仙台に帰宅)(青春18きっぷ)
  • 2014年1月4日(土):中尊寺毛越寺参拝@平泉(青春18きっぷ)
  • 2014年1月5日(日):仕事始めに向け準備

 今回の休暇における大きなコンセプトとしては、移動手段は青春18きっぷを使った在来線だということ。以前から「RX-7で帰るより新幹線乗ったほうがコスト的に安い。」とか言っていたんだけど、ついに最安の手段に出ることにした。使いかけの青春18きっぷを金券ショップで購入したので、これで移動する。安さだけで選んだワケじゃなくて、RX-7で福島の高速を抜けられる気もせず、移動も楽しみたいなと思った結果がこれだった。
 後は見て分かる通り、東京から岩手まで駆け抜けるような行動範囲、かつ、元旦や1月2日だってのに人の実家にお邪魔するなんでもありな予定。
 そして、今日は仙台から地元まで青春18きっぷを使っての帰省だ。在来線で地元へ帰るのは5月以来の試み*1だが、あの時は宇都宮止まり。ガチンコの帰省は初。仙台も最寄りは仙台駅じゃないし、その辺含めアレコレかかって概ね6時間30分の路程。これが意外と面白い。風景を楽しむのはもちろんで、前回の晩春頃な風景とはまた違った、冬の風景。東北の冬は本当に寒く、白く幻想的だ。そして車窓は場所ごとに随分と表情を変える。意外にも、素晴らしい経験だったと思えた。さらに社内では、座れたり座れなかったり、PCいじったり寝たり、やることなくてじれたり、音楽楽しんだりとアレコレ地味ながら楽しい移動。
 久々の実家。はじめに思ったのは「暖かい」だった。アレだ、やっぱり東北は寒い。しばらくは暖かい関東の空気に触れて、英気を養いたいと思う。
 さあ、今年も盛大な年越しが始まる。

*1:id:M-I-5:20130501#p2参照。